カードローン 審査

MENU

カードローン申し込みの審査の流れ

金融業者を会員とする「個人信用情報機関」というネットワークがあり、過去にキャッシングなどを利用した人のデーターが記録されています。会員である金融業者によって日々、登録されたデータベースから、まず、申込者の信用情報が調査されます。氏名、住所、現在の借入、返済状況、借金の履歴、延滞の有無や延滞が解消された時期などが調べられます。延滞の場合、返済日から3ヶ月を超えると登録され5年間記録が残るといわれていますが不利な記録を残さないよう、確実な返済をしていく必要があります。

 

次に、申し込みを受けたカードローン会社独自の基準があり、年齢、収入、借入状況などのデーターから自動的に短時間で融資枠が決定されるようになっています。最後に、免許証や保険証などによって間違いなく本人であるかの確認、会社員であれば勤務先への在籍確認がなされます。

 

その場合会社名ではなく、個人名での電話ですのでプライバシーの保護は図られます。以上が審査の流れですが、多重債務や借り過ぎを防ぐために総量規制という制度があります。銀行系のカードローンは対象外であり、除外理由や例外もありますが借りられる金額は年収の1/3までというものです。複数の会社を利用している場合は合計された金額が1/3を超えてはなりません。

 

関連ページ

カードローンの賢い選び方
カードローンを選ぶなら、選び方が大切です。賢いカードローンの選び方はこちら。
カードローンの融資の条件は緩いって本当?
カードローンの融資が緩いのが本当か気になる方はこちら。
カードローンの利子はたいしたことがない
カードローンの利子は大したことがないことを知っていますか? 利子が不安な方はこちら。
即日融資が必要なら消費者金融のカードローン
今日中にお金を借入したいなら、消費者金融のカードローンがお勧めです。
カードローンの無利息期間を活用
お金を今日中に借りるには? 即日融資が出来るカードローンの借入方法。
カードローンの審査期間はほとんどない
お金を今日中に借りるには? 即日融資が出来るカードローンの借入方法。