カードローン

MENU

カードローンの豆知識記事一覧

カードローンは、カードを使って必要なお金を借り、返すときは通常分割払いで返済していくものが主流になっています。通常のローンとの違いは、たとえば住宅ローンの場合、借りたお金は住宅の購入にしか使えませんが、カードローンの場合は、借りたお金の使い方に制限はつけられることはありません。また限度内の金額であれば完済しなくても何度でも借入れが可能です。金利がやや高めになっていますが、審査基準もそんなに厳しくな...

カードローンで融資を受けるための条件に特別なことは何も必要ありません。学生の身分であっても融資を受けることができるようになっているのです。そもそも、カードローンのような大口の融資とは違い比較的小口の融資では、審査に必要となる書類もほとんどないのです。確かに、身分証明証などの身元を確認する物は必要になりますが、それも携帯端末から自身で撮影を行って、その撮影した身分証明証のコピーを添付して金融機関に送...

カードローンの利子はたいしたことがないカードローンの利子は大きくなることはありません。借りたとしても必ず返すことが出来るようになっており、消費者に対して大きな負担がいかないようなシステムになっているのです。こう言える根拠は二つあります。それは、総量規制と利息制限法の存在なのです。総量規制というのは、消費者が融資の返済が出来なくなる事を防ぐための規制の事を言います。総量規制は、消費者の年収の三分の一...

本当にお金が急に必要になったとき、どこからかお金を借りなければなりません。お金を借りたいのですが、やはり気になるのが融資を受け取るまでの時間です。なぜなら急な出費で期限が迫っているからです。そうなると、やはりスピード融資を優先的に考えなければなりません。自分の都合に合わせてよい金融機関を選ぶのですが、やはり即日融資は消費者金融です。またカードローンであれば、非常に便利です。まずネットで申込みができ...

カードローンを利用する際に気になるのは金利です。現在では、グレーゾーン金利は違法と認定されているので、以前のような18%を越えるような高利での借り入れは禁止されていますが、それでも10%を超えての貸付は日常となっています。しかし、上手く探せば、金利がゼロでお金を借りることもできるのです。もちろんすべてというわけではありませんが、初めての借り入れの場合は、30日間なら全額、5万円までの場合は180日...

金融業者を会員とする「個人信用情報機関」というネットワークがあり、過去にキャッシングなどを利用した人のデーターが記録されています。会員である金融業者によって日々、登録されたデータベースから、まず、申込者の信用情報が調査されます。氏名、住所、現在の借入、返済状況、借金の履歴、延滞の有無や延滞が解消された時期などが調べられます。延滞の場合、返済日から3ヶ月を超えると登録され5年間記録が残るといわれてい...

カードローンにおける審査期間はほとんどありません。銀行系のカードローンであっても即日で融資可能な場所はいくつもあります。では、なぜこれほど柔軟な対応を取っているのでしょうか。元々、消費者向けの融資に対する審査というのは大口の企業や個人事業主に対する審査とは全く考え方が違います。特に近年はそれが顕著なのです。それは総量規制という融資の規制があるからなのです。総量規制というのは、融資をする際には年収の...